2006年12月

2006年12月31日

さよなら 2006年!5

風もなく穏やかな1日でした
いつもの公園も、もうお正月休みな雰囲気。
人も少なかったので、のんび〜り遊んできました。

06.12.31-1


リカ今年最後の「クンクン」

06.12.31-2


おやつの袋をガサガサさせた時だけよってくる

06.12.31-3


すぐに自分の世界に戻るリカ

06.12.31-4


「帰ったらシャンプーだから、どうぞ思いっきり!」
なんて、自由にさせてたら 薄汚い犬となりました
しかも、なんか臭いし

いつも 同じことの繰り返し・・・
リカママ 学習しないとね・・・

この時 6ヶ月の可愛い柴犬ちゃんが遊びに来てくれました
「ナナちゃん」ていう元気な子♪
汚い犬を近付けては悪いんで、遠慮しながら飼い主さんとお話し♪

「リカも こんな頃があったんだな〜」としみじみしちゃいました。
若い子は動きが違うものね〜。

またすぐに、違う柴犬ちゃんが来ましたが、やはり汚い犬を連れてるんで
遠慮しました・・・だってすごく臭いんだものっ
は〜、もっとお話ししたかった。
また会えたらいいな・・・

06.12.31-5


帰ってきてからは ゴーシゴシと容赦なく洗いました。
あ〜さっぱり

で、最近のリカですが・・・
10月半ば頃は 皮膚病でどうなっちゃうかと思いましたがここ2週間くらいで
やっと立派なコーギーっぽく胸元の毛もフサフサに

上の画像で印のつけたトコ「耳の一部」そこだけハゲちゃってたんですが
病院の先生にも「何だろね〜?ホルモンのバランス・アジソンの関係がないとも
言い切れないしね〜」なんて言われてました。

「ハゲ」に関しては皮膚の色も黒くなっちゃってたんで、もう生えてこないのか?
と心配してましたが、しっかりと生えてきました。ホッ

06.12.31-6


12月のリカは、3泊4日のペットホテル(病院)暮らしから帰ってきて
なんだか別の犬に入れ替わったのか?ってくらい、体調がよさそう
震えも全くないし。
寒い時期がちょっと心配だけど、このままなんとか冬を乗り切って・・・

春が待ち遠しいね〜。リカ〜

06.12.31-7


2006年は、いろんな意味で よくも悪くも忘れられない年になりました。
リカの病気に関しては、病気がきっかけで、リカとの絆が深まったって感じてます。
以前よりも、もっともっと愛しい存在になったし。
最近ちょっとブログもサボリがちでしたが、リカの体調も落ち着いているので
でも、忙しい時でも リカの病気のことだけはしっかり記録していこうと思います。

飽きっぽい私が、こんなふうにブログやHPを続けていけるのも リカのおかげ。
リカのおかげで、新しい出会いもありました♪

ブログを見てくださったり
コメントをくださったり
メールをくださったりと・・・

たくさんの方に・・・ありがとうございます。
2007年も どうぞよろしくお願いします

今年最後の嬉しいこと♪
カ○○ーさまから、ミニカレンダーが届きました!

okiraku_r at 00:00|PermalinkComments(0)○にちじょう 

2006年12月30日

かっぱ寿司キティー5

06.01.30-1

2006年12月29日

忘年会 ふぐ食べたっ♪5

忘年会♪<飲もう、食べよう♪
で「ふぐにしよう!」

06.12.29-1


浦和の駅前は「サッカーイルミネーション」
まだお祝いの雰囲気が漂っておりました

06.12.29-2


個室だったんで、な〜んだか まったりとしてしまい。
日本酒も美味しかった♪
「ふぐ」美味しい!って再確認。

06.12.29-3


冬はやっぱり鍋!
こちらも美味しかったです。
この後の「ぞうすい」がもっと美味しかったようですが。

ふ〜っ、ぞうすい以降は食べた記憶がないぞっ
この後、しっかりと「お寿司」もいただいたようです。。。

06.12.29-4


浦和を後にして、ウチの方に戻り「お寿司を食べてない!」と
「回転寿司」に入ったらしい・・・

その後に ラーメンを食べてやっと帰宅だったらしい・・・

恐るべし食欲!
お酒飲む前に飲んだ「ウコンの力」の威力と思えます。

翌日、全くお酒が残っていなかったのにはびっくりでした。

ただ・・・
美味しいものを食べに行く時は、お酒控えめにしないと・・・
せっかくのお料理「食べた記憶がないって・・・」
そう言えば「カニパーティー」の時も・・・

2007年からは、もっとお酒は控えめに、お上品にお食事を楽しむ女性で
ありたいのですが・・・
これは永遠の課題かしらん?

2006年12月28日

kagoさんへ 大学病院のこと5

ぱぐちゃんの「くうが君」の「アジソン病」のことで「kagoさん」が
コメントをくださいました。
お返事を書いてたのですが、長くなってしまうので・・・
こちらへ!

「kagoさんへ」(コメントの続き)リカが最初に大学病院に行った時は、まだ「病気」のこともわからなかったので
「とにかく 徹底的に調べてください」とお願いしました。
検査時間は3時間半くらいだったのか?
特に「これとこれをして」という検査内容の説明はなかったんですが
(後から思えば聞けばよかったのですが)
MRI検査はしなかったので、全身麻酔はしませんでした。

数日後、2度目に「緊急」で行った時は「血液検査の数値が異常」で
「腎不全かも?」と近所の病院で言われて、行ったので
その日初めて「ACTH刺激試験」をしました。
もちろん麻酔もしなかったと思います。
病名もわかり、1日入院で、お薬の量が決まりました。
リカは先生がびっくりするくらい「お薬 フロリネフ」が合ったようで、入院も
短く、その1週間後に経過を診てもらうために大学病院に行き、その後は
ホームドクターのところでも大学病院でも、半年に1度くらい検査をすれば
いいでしょう・・・と言われました。

「大学病院」なので、数時間待つだけで「検査の結果」も出ました。
お薬の量もすぐに決まりましたが、リカの場合「副腎から出るはずのホルモンが
全く出てない」という状態なので、お薬の量もすぐに決まったのかもしれません。

その後7月に体調を崩した時に、緊急で連れていきましたが、とにかく
徹底的に検査はしてくれます。結果が出るのも普通の病院より早いですが
やはり「土日祝日はお休み」なので、通常は検査結果と今後の方針がきまったら
あとは「ホームドクター」にお世話になるという形です。

「くうが君」の場合、病名はもうわかっているので、もし大学病院に行く場合は
しっかりと先生とお話しして、お薬は「どのお薬を何錠」と決まれば、あとは
ようすを見ながら、定期的な検査を、信頼できる病院にお願いできれば。

私もホームドクターが決まったのは最近なんです。
たまたま近くの「ドッグカフェのスタッフさん」に教えていただいた病院が
とてもいい病院だったので。

別の病院に行く場合も不安はありますが、やはり納得できて信頼できる先生が一番かなって思います。
(もしかしたら、今の病院がやはりいいと思うかもしれないし。)
リカが行ってる病院も、何度も今までの経過をお話しして、先生もしっかりと
聞いてくれました。

同じ病気でも、症状が違い、病院によっても検査の間隔やお薬の違いもあると
思います。
リカは「フロリネフ1日2錠」でそれ以外の薬はナシなんですが、今のところ
問題なく元気に生活してます♪

くうが君も1日も早く、体調が安定しますように!


okiraku_r at 00:00|PermalinkComments(4)■アジソン病 | ■病院

2006年12月27日

重曹ちゃん4

昨日は1日雨降り。
夜は雷なりまで!リカ、ウロウロして落ち着かない様子でしたが。
12月にしては記録的な大雨だったとか。

今日は朝から気持ちのいい青空♪
それに暖かいし
毎日こんなだったらいいのにね〜。

06.12.27-1

(↑ベランダから見た青空♪)

午前中「重曹」を買ってきて、お掃除してみました。
近くのジャスコ 「重曹コーナー」はガラガラ。
唯一「重曹ちゃん」てなんだか、かる〜いネーミングのモノだけあったので
まっ・これで いいや!と。

でもこの「重曹ちゃん」
あまり威力を発揮してくれませんでした。
鍋のコゲなんて、全然ダメだったし。やっぱり安いから?
でもコゲはあるものの、ピカピカになったから、少しはマシか。

06.12.27-2


夕方のお散歩は、いつもの公園へ。
お月見しながらのお散歩。
夜桜の時期のような暖かさで、不思議な感じでした。

今年の冬はどうしちゃったのかしらね〜?
なんて言いながらも、2006年もあと少し・・・

okiraku_r at 00:00|PermalinkComments(2)○にちじょう 

2006年12月25日

居酒屋リカ クリスマス会5

今年のクリスマスは「ホームパーティーだね
ってことで久しぶりに「居酒屋リカ 開店」

06.12.25-1


メインは「ケンタッキー」!たまに食べたいな〜とか思いながらも
年に1度食べるか食べないかってくらいで。
作ったのは「シチュー・サンドイッチ・サラダ」と・・・
手のかからないモノだらけでしたが
美味しかったです♪

06.12.25-2


我が家にも「ニセサンタ」登場!
サンタさんて、プレゼント持ってきてくれるのが常ですが・・・
ニセサンタは「盗み食い!」「ドロボー」だよっ

06.12.25-3


リカにも可愛い服をプレゼントしてもらいました
ま〜女の子らしいっ
(中身は男ですが)

そんなこんなで・・・
居酒屋リカ、女将そっちのけで楽しい夜でした。




okiraku_r at 00:00|PermalinkComments(2)◇居酒屋リカ 

2006年12月24日

昭和記念公園へ5

クリスマスイブの夜
リカと2人で「昭和記念公園」に行ってきました。
毎年この時期「行きたいな」って思いながらも行けなかったので思い切って!

06.12.24-1


リカ「トナカイ」となって、公園内をお散歩。
大変好評でした〜
いろんな人に声かけられたり、写真を撮られたりと
最初は戸惑いつつも楽しかったです♪
(本人うかない顔で写ってますが)

06.12.24-2


記念撮影スポットはものすごい人でしたが、無事

06.12.24-3


大きなシャンパングラスも綺麗でしたが、このミニグラスがよかった♪
たーくさん並んでるんです。

06.12.24-4


せっかくなんで、イルミネーションを見られるトコに座って
花火を観賞

最初は、1人でリカ連れて・・・と考えると腰が重かったのですが
やっぱり行ってよかった♪
これからは、もっとフットワーク軽くしないとね
楽しいこと逃しちゃうものねっ。

2006年12月22日

ここ最近のこと4

リカは相変わらず、こたつの中で過ごしております
たまに出てきては水を飲み、またこたつの中へ
(そりゃ喉も渇くってものよねっ)

06.12.22-1


たまに中を覗いては、ちゃんと生きてることを確認。
お尻が飛び出てると、つっついてみたり
リカは小さく唸ります

06.12.22-2


クリスマスって言っても、リカにイタズラされる恐れがあるので
ウチのツリーは こんなちっちゃいのが1つだけ。
DVDの上に乗せてます。それでも、ちょっとだけ気分も変わる

06.12.22-3


年末年始用に買った ワインたちが届きました〜
既に1本なくなっちゃいましたが・・・
年始まであるんだろうか???
(心なしか、リカ あきれかえったような顔してますが)

06.12.22-4


ちょこちょことやって・・・大掃除終了♪
気分もすっきり!ってことで、夜は沖縄を思いながら オリオンビール。
冷凍食品半額で買った温野菜セットを煮物にして、つまみ。
簡単にできて、なかなか美味しかったです〜。
(味付けして煮るだけだから〜 あはっ♪)
でも次からはちゃんと、鶏肉やこんにゃくも入れよっ

「終了♪」なんて喜んでたけどTVで「松居流大掃除」を見たら・・・
「やっぱり もうちょっとやろって気分に
綺麗なお部屋で運気up目指しましょう!

06.12.22-5


ハーゲンダッツのCMを見たら、我慢できずに夜中にコンビニへ!
こんなことは、めったにないのですが。
でも「ストロベリー」美味しかった〜♪
また食べよっ!

アイス1個じゃ、なんとなく・・・で「みかんミックス」なんてのを買う。
最近、味覚?嗜好?が少しずつ変わってきてるのかな〜?
前はこういうの飲みたいって思わなかったんだけど・・・謎です。

ここ最近のことを、つらつらと〜でした

okiraku_r at 00:00|PermalinkComments(4)○にちじょう 

2006年12月21日

セカンド・オピニオン・病院のことetc3

ブログで仲良くしていただいてる、さとままさんのコメントに
「セカンド・オピニオン」という言葉があり、私もその大切さを感じてたので
ちょっと記録として・・・ものすごく個人的意見として

リカの「アジソン病」の経緯はHPに記録してありますが簡単に。

体調不良 I病院へ

原因不明 大学病院を紹介してもらう

大学病院での検査の結果、異常なし

リカ、また体調不良。普通ではない!慌ててK病院へ

血液検査の結果「腎不全では?」大至急大学病院で大検査をと。

翌日大学病院へ。アジソン病と診断される。

一泊の入院を経て、リカ「他の犬に入れ替わったの?」ってくらい元気に。

--------------------
こんな経緯です。

大学病院での検査の後の体調不良
その時、たまたま、かかりつけの「I病院」がお休みだったので
何かの時にとチェックしてあった近くの「K病院」へ行ったことで
「アジソン病発覚」につながりました。

ホントに偶然の不幸中の幸いで(ホッ)

・あと1件チェックしてた病院は、場所がわからずK病院へ。
 もしそっちの病院へ行ってたら?
・もし、かかりつけの I病院がその日休みじゃなかったら?

そう考えると、今の生活があったのかどうか???わかりません。

子犬を我が家に迎えた時から、ずっと同じ先生にお世話になってる人が
多いかと思います。
私もそれに近いです。

引越しを1度してるので、リカは3歳の時から「I病院」にお世話になりましたが
最初行った時は、なんとなく「よそ者」って感じで
何回か通って、行けば「リカちゃーん!」と受付の人に覚えてもらい
なんとなく安心したりで。

つまらないことですが、そういうことで、ちょっとした戸惑いがある人も
いるかもしれません。

「アジソン病」は、他の病気に成りすますのが上手な、病気。
リカも最初は「腎不全か?」と診断されたし。
大学病院の先生も1度は「アジソン病」を見逃していたくらいです。

具合が悪いけど、何だかわからない=ちょっと調子悪いだけなんじゃ?って
診断されることもあるかもしれません。

「セカンド・オピニオン」=第二の意見、主治医以外の意見を聞くってことで
何か辺?って時は、それも必要かと思いました。

リカも結果的にそれで救われました。
救ってくれたのは、犬じゃなく、たまたま「うさぎ界の名医?さん」てとこが
何がどうなるのかわからない。縁とか運命とか?を感じますが。

今現在は2ヶ月ちょっと前から「W病院」にお世話になってます。
そちらは獣医が複数いる病院で、先生によってちょっと対応が違うので
戸惑いもありました。

やはり「アジソン病」に関しては最初から診てる「大学病院」に行った方が
いいですよ。と言われたりして

でも、今現在は同じW病院のT先生と、今までのこと今後のことを何度もお話して
ホームドクターは「W病院・T先生」。
何かあったら、まずは最初に「東大病院のN先生に電話!」という方針になりました。

リカの場合、大学病院が入るのでちょっと特殊ですが、こんなふうに
ホームドクターを決めました。
結果、アジソン病になる前にずっと通っていた病院でもなく
アジソン病がわかるきっかけになった病院でもありません。

どちらの病院の先生にも、今でもとても感謝してます。

いつもと違う病院に行くのって、ちょっと戸惑うこともあるかもしれませんが
やはり、納得できることが一番だと思います。
不安な時や腎不全など、大きな病気と診断された時には他の病院に行ってみる
ことも、一つの選択肢かなと思いました。

06.12.21-1

(↑いろいろあったけど、今は元気にお散歩してます♪)



okiraku_r at 23:52|PermalinkComments(2)■アジソン病 | ■病院

2006年12月17日

つれづれ3

今日はお昼頃から太陽が見えてきたので、リカと公園までお散歩。
日曜日の公園は家族連れで賑わってたけど、隅の方でハトを追い掛け回すリカ。

公園に行くと、クンクンとハト追いが大好きなリカ
ボールを追いかけたりとか・・・すればいいのにね〜。

そんなリカの姿をボケッと眺めながら日向ぼっこ。
12月とは思えない暖かさでした。
なんだか最近、すっかり老け込んできたリカです。
顔の白さもイッキに増してきた感じだし

まっ・お互い、もういいおばちゃんの年齢だからしょうがないか。
せめて「おじちゃん」て言われないようにしようね。リカ!!

06.12.17

(↑今日も男らしいリカ)

------------------------------

友から教えてもらい、ポチたま まさお君の相方、松本君のブログを見る。
せつないです・・・
いつかお別れの日がくるのは、わかっているけど、やっぱりせつない。
でも、2人の関係を見て、お互い幸せだったって感じます。

リカが「アジソン」て診断される前日「腎不全でそう長くないだろう」って
言われました。
結局それは違ってて、今に至るわけだけど・・・
その時、漠然とだけど別れを覚悟してから、私の中でもリカに対する気持ちや
少しでも一緒に長くいたいって気持ちも強くなり、もしかしたら

「病気の子、そんなに連れまわして」なんて思われそうなくらい、できるだけ
リカと一緒に過ごしています。

リカの幸せって???
って考えると、わからないことだらけだけど、2人で笑って過ごせる時間
これからもたくさん作っていきたいって改めて感じました。

どこかに出かけることだけじゃなく、暖かい日に公園を歩いたり
2人で、こたつに入ってお昼寝したり・・・

「まさお君」が旅を始めた1歳のお誕生日、偶然にもリカがウチの家族に
なった日と一緒でした。
そう考えると・・・やっぱり早すぎる別れです・・・

okiraku_r at 00:00|PermalinkComments(6)○にちじょう