2011年09月

2011年09月30日

農家の台所くにたちファーム 恵比寿店

10時過ぎにホテルをチェックアウト。
所用を済ませ、恵比寿でランチでした。

2011.09.30-09


「農家の台所くにたちファーム 恵比寿店 」へ。

11時からランチタイムスタートってことで、急いで〜。
予約なしで、タイミングよくすぐに案内していただけました。

2011.09.30-03


一番のお楽しみ「サラダバー」

2011.09.30-04


友の盛り付け・・・美しいよっ

2011.09.30-05


「バーニャカウダソース」は追加でオーダー。

2011.09.30-06


ランチはお魚料理を。

2011.09.30-07


ここにも、美味しい野菜が盛りだくさんです。

2011.09.30-08


コーヒーをいただいて・・・ごちそうさま〜。

たくさん野菜を食べて、健康的な気分に。

2011.09.30-10


農家の台所くにたちファーム 恵比寿店
東京都渋谷区恵比寿南1-7-8 恵比寿サウスワン 1F

----------------------------------------------

2011.09.30-11


リカ〜、お留守番ありがとう。


グランドプリンスホテル新高輪

翌朝は9時頃起床
たっぷり寝ました〜。

2011.09.30-12


「グランドプリンスホテル新高輪」このタイプのお部屋は、古さは感じましたが
快適に過ごせました。
何しろ、一室¥4,500−というびっくりの宿泊料金なので、大満足です。

2011.09.30-01


4階のお部屋からの景色です。
すぐ前は緑がいっぱい。
緑の隙間からホテルのプールが見えました。

2011.09.30-02


テラスのあるシティーホテルは、比較的少ないような気がします。
めったに出ませんが、あるとなんとなく解放感があって気持ちいいです。

ホテル滞在時間は13時間くらいだったか?
ただただ睡眠とゆっくりな時間だけでしたが、ちょっと旅行気分を味わえました。

またお得プランをみつけて、都内ホテル宿泊を楽しもうと思います〜

グランドプリンスホテル新高輪
東京都港区高輪 3-13-1

2011年09月29日

あきた美彩館ダイニング

「酒茶論 (シュサロン) 」さんにいる時、既に2件目はココへ〜と
決めていたのでした。

2011.09.29-10


「あきた美彩館ダイニング 」さん

2011.09.29-11


タイミングよく待つことなく入れました。

2011.09.29-12


友人におまかせ〜で。
ちょいちょいと「日本酒に合うモノ」オーダーしていただきました

2011.09.29-14


秋田の地酒、1合500円からいただけます。
「高清水 精撰辛口」を1杯だけ。
こんなふうに、グラスに入っていると、なんだか量が多く感じます

2011.09.29-13


「男鹿の幸 ぎばさ」

2011.09.29-15


「秘伝のはたはた鮓」

2011.09.29-16


「おばあちゃん家のがっこ盛り」

2011.09.29-17


「味噌たんぽ」

2011.09.29-18


「比内地鶏」

秋田の郷土料理。日本酒に合って美味しい♪

「秋田に旅行に行こう!」と話したのでした・・・

ごちそうさまでした〜。

あきた美彩館ダイニング
東京都港区高輪4-10-8 京急第7ビル ウィング高輪WEST-3 1F

---------------------------------------------------------

お酒を飲んで〜、電車に揺られて帰らなくていいって楽ちんです。

コンビニで買い物をしてお部屋に戻りました。

友はお部屋で〆のご飯を食べていましたが、私はもう満腹で。
気がつけば椅子でウトウトと。

私が目が覚めると、今度は友がzzzだったり。

ひと眠りしたら、ゆっくりお風呂に入り、読書してから就寝でした。

酒茶論 (シュサロン)

お仕事を終え、品川へ〜。

ゆっくりお食事&都内のホテルにお泊まり♪の日でした

2011.09.29-01


お泊まりホテルは「グランドプリンスホテル新高輪」

一休マーケットで超格安宿泊券を購入していたのでした。
期限は9月末まで。
のんびりしてたら期限切れでした。

無事行けてホッ♪
スケジュール調整してくれた友人に感謝なのでした。

チェックインをすませ、荷物をお部屋に置いてすぐに出発〜。

2011.09.29-07


ウィング高輪 2Fにある「酒茶論」さんへ。

「日本酒の古酒をいただけるBAR」なのでした。

2011.09.29-02


まずは「利き酒セット」を。

日本酒の古酒って初めていただきましたが。
ブランデーのようでした。
(ブランデー、あまり飲んだことありませんが

2011.09.29-03


「いぶりがっこ」に・・・

2011.09.29-04


「燻製の盛り合わせ」をいただきました。

「梅干しの燻製」「味噌の燻製」など、初めていただくものも。

お店の方も、お酒や燻製のことをさらりと説明してくれて、そんな会話も楽しかったです。

2011.09.29-05


友人は古酒をもう1杯。
私もちょこっとだけいただきました。

雰囲気もとてもよかったです。
お酒好きな方は1度行ってみると、おもしろいと思います〜

ごちそうさまでした。

2011.09.29-06


■茶論 (シュサロン)
東京都港区高輪4-10-18 ウィング高輪 2F

2011年09月28日

らーめん大 蕨店

朝から現場でお仕事の日。
最近すぐに足腰痛くなるのが悲しいところですが・・・

老いに負けないように・・・

ランチ抜きだったので、遅めのランチはガッツリと。

2011.09.28-01


「らーめん 大」さんへ。
こちらのお店は通しでやっているので、15時、16時とかに、ご飯を食べたいって人には
重宝するラーメン屋さんかと。

「らーめん」¥650−に「こま切れ豚」¥100−をトッピング。

無料のトッピング「野菜・にんにく・脂・味濃いめ」はナシで。

「野菜だけ多めにしてもらえば。小金井の二郎を完食できたから食べきれるよ
というお言葉をいただきましたが、普通で

2011.09.28-02


社長は「野菜多め」にしていました。

おもしろい麺でした。
太い麺でよく噛んでいただきました〜。

「たまに食べたくなるんだよ」という社長の気持ちがちょっとわかった気がします。

ごちそうさまでした〜。

2011.09.28-03


ラーメン大 蕨店
川口市芝新町2-1

2011.09.28-04


リカ〜、お留守番ご苦労さま。
今日もテンション低めなお嬢さんです。

2011年09月27日

探偵はBARにいる

お風呂の工事が予定より早く終わり

じゃっ!せっかくだから映画に行こう

「探偵はBARにいる」を見に行ってきました。

2011.09.27-05


“俺”は札幌の歓楽街ススキノの私立探偵。相棒兼運転手の高田と組んで厄介事を片付けるのが生業。ある晩、いつものバーで寛いでいると、コンドウキョウコと名乗る女が電話で依頼を告げる。ところが、その依頼のせいで“俺”は怪しい男たちに拉致され、人里離れた雪原で生き埋めにされてしまう。命からがら脱出した“俺”は事の真相を探り始める。そんな矢先、高級クラブ「コンチェルト」の美人ママ、沙織に出会う…。(goo映画より)

-------------------------------------------------------------

最近は「2時間」の映画は、私にとっては「長い映画」となっておりますが
あきることなく最後まで見られました。

大泉さんと松田君のお2人のコンビがよかったです。
大泉さんのまじめなシーンは、あまり見慣れていなかったので最初?って感じたりでしたが
後半は私の中でもすっかり馴染みました。

次回作、もう決まっているとラストに出てきました。
きっとまた見に行くと思います。

「セカンドバージン」のお口直しが早々にできたのが一番よかったです〜。

-------------------------------------------------------------

2011.09.27-04


帰りはスパーで、割引シールに惹かれ・・・
買い置きしてあったワインを半分だけいただき。
それを含めて¥600−弱の家呑みでした〜

okiraku_r at 00:01|PermalinkComments(0)○映画 

2人で引きこもり

朝からいいお天気です〜

2011.09.27-01


青空が気持ちよくて。
どこか出かけたい〜。こんな日が旅行の日だったら・・・
そんな1日でした。

が・・・
本日は、午前9時からお昼過ぎまではリカと2人引きこもりの日。

お風呂の工事の日なのでした。

2011.09.27-02


邪魔してはいけないので、隣の部屋で。
いつも自由きままにしているリカなので、物音を気にしながらウロウロと。
たまにワンワン吠えておりました。

それゃ しょうがないよね。
私だってびっくりするような音がするのだから

2011.09.27-03


足元で聞き耳を立てていたリカですが

2011.09.27-06


しばらくすると、ウトウト。

お昼過ぎ、やっと工事が終わり、ホッとした2人なのでした

okiraku_r at 00:00|PermalinkComments(0)○にちじょう 

2011年09月26日

麺王翔記@横浜中華街

本日お仕事は夜から。
社長は日中は事務所でお仕事しているってことで
お昼過ぎ・・・事務所に差し入れに。

2011.09.26-01


サブウェイで「アボガドベジー」とデイジーのパンを。

しばしお話ししながらランチして、お仕事の邪魔にならないように一旦帰宅。

2011.09.26-02


夜のお仕事出発の時間まで、キッチン&お風呂のお掃除を。
いつになく、パタパタと動き回っている私に落ち着かないリカ。

何故かトイレの上に居座り、じーっと見つめているのでした(謎)

-------------------------------------------------------

夜のお仕事はちょっと早めに出発。

その目的は・・・

横浜中華街「麺王翔記」さんで「刀削麺」を食べるぞ!なのでした。

ポンパレのクーポンを購入済みだったので、お仕事前に時間を作ってもらい行ってきました。

クーポンの内容は・・・

【横浜中華街】61%OFFの999円!コラーゲンたっぷりプルプルのフカヒレ刀削麺セット(フカヒレ姿刀削麺+フカヒレ半炒飯+豆乳プリン)。おトクに美味しくお肌プルプルになるかも♪

500円の割引クーポンも併用したので、更にお得にお食事できました。

2011.09.26-03


20時半頃行きましたが、先客は1組だけ。
クーポンを提出すると、まずは「フカヒレ入り半チャーハン」登場。

ちょっと薄味でした。

2011.09.26-04


「フカヒレ姿刀削麺」登場です。
「フカヒレ」は別皿に。

2011.09.26-05


「刀削麺」のスープは豚骨です。

2011.09.26-06


デザートの「豆乳プリン」です。

2011.09.26-07


今回「クーポン利用」だったので満足♪
お腹一杯で・・・お仕事スタートなのでした。

麺王翔記
神奈川県横浜市中区山下町79 瑞利ビル1F

2011年09月25日

エキュート赤羽

お仕事を終え「エキュート赤羽」へ。

仕事中も「今日は、エキュート赤羽によってお弁当買って帰ろっ
と、そればかり考えていたのでした。

前日に何も知らずに赤羽駅で乗り換えをすると、すごい賑やか。
23日にオープンしたんですね。
お店をふらふらと見て歩き・・・

2011.09.25-03


「LOWRYS FARM+」で「シュシュ」を購入♪

「BOOK EXPRESS」で文庫本も一冊。
ペンギンカバーがとっても可愛いです。
いつも本はネットでばかり買っているので、新鮮でした。

2011.09.25-01


お弁当は・・・
「eashion(イーション)」で「越後豆腐ハンバーグの野菜たっぷり重」を。

2011.09.25-02


ビールもどきと一緒に。

2011.09.25-04


おやつは・・・
「恵那川上屋」で「栗きんとん」を。

2011.09.25-05


あまり日持ちしないので「2個入り」を。

2011.09.25-06


これが美味しくて♪
「恵那川上屋」さんは、期間限定ショップなのかな?

いろいろ美味しそうなスイーツやパンもありました。
しばらくは、赤羽駅に寄り道するのが楽しみになりそうです。

エキナカはやっぱり便利♪
池袋駅などは途中下車すれば、魅力的なデパ地下がそろっているものの
わざわざ改札を抜けて人混みに入っていく気力はないし。

赤羽駅、ちょいちょい利用するものの・・・
ただ「エキュート赤羽」が開いている時間に利用することは、ほとんどないのが悲しい・・・

2011.09.25-07


リカはいい子にお留守番してくれております。

ただ、ここのところの気温の低下のせいか、あまり元気はありません。
私が帰ってきても、玄関までお出迎えナシの日もあったり・・・

ちょっと寂しいですが・・・

早く、この気候に慣れてね。リカ〜。

2011年09月24日

セカンドバージン

2011.09.24-10

出版業界では名の知れた辣腕プロデューサー、中村るいは、既に妻を持つ17歳年下のネット証券会社社長、鈴木行と恋に落ちる。様々な試練を乗り越え、一緒に暮らし始めた2人だったが、ある日行は忽然と、るいの前から姿を消してしまう……。5年後、出張先のマレーシアでるいは、行と運命的な再会を果たすが、行はるいの目の前で銃弾に倒れてしまう。コーランが遠く聞こえる中、生死の境をさまよう行。やがて、事故を知り、行の妻・万理江もマレーシアにやってくる。イスラムの地を舞台に、虚々実々の駆け引きの果て、交差する思いが一挙にクアラ・ルンプールの濁流へと流れ込んでいく……。(goo映画より)

------------------------------------------------------

「セカンドバージン」という言葉だけ、あちこちで目にしていました。
おおよそ想像していたことに間違いはありませんでしたが。
映画を見て・・・20年も夢中になれる仕事があったってことの方がよっぽど素敵に
思えますが

ただ、その「るいさん」が全く素敵な女性には見えないってのも。
たぶん自分が思う「素敵な女性像」と違っていたからってだけで、一般的には
素敵な女性なのかもしれませんが。

映画は・・・なんだか退屈な映画でした。
万理江さんと行さんの関係も「子供に恵まれなかった夫婦」ってことしかわからず
最初、なんのことやら?とわかりませんでした。

映画を観終わって・・・「早くお口直しに違う映画を見ないと」と思ったのでした。

okiraku_r at 00:01|PermalinkComments(0)○映画