■病気

2014年05月28日

リカの肉球

p♪mamaさま♪
いつも拍手コメントありがとうございますっ


p♪mama家にも、お手伝いしつつのお食事の子がいるんですね。
でも、食べてくれればっですよねっ。
お食事の時間も、一緒に楽しみましょうね〜



わんこさんの「肉球」いろいろみたいで・・・
リカの肉球の質問をいただいたので撮ってみました。


後足〜

2014052803


2014052804



前足〜

2014052805


2014052806



後足は、もう地面・床に付いて歩くことはないので
使っていないって状態。



以前、リカが「変性性脊髄症」なのかな〜?って思い
あちこち見ていた時に

歩けなくなったコーギーちゃんの肉球が「ガビガビのヘビ柄」のようになっていて
(あ〜うまく表現できませんが)
でも、それを手で剥くと綺麗になっていたのを見たことがあります。

リカは、ほったらかし状態です。

そう言えば、以前はどうだったんだろう

このまま使わない後足の肉球は、やはりガビガビになるのか???
謎です。


--------------------------------

2014052802


なになに?おかぁしゃん!
あたしの肉球、撮りまくって!

・・・・っなリカ。


2014052801


帰ってきた時は、このように、ホケ〜っとしておりました。




今日は蒸し暑い埼玉でした〜。

okiraku_r at 00:00|PermalinkComments(0)

2014年05月06日

にちじょう

1日どよ〜んとしたお天気で。

そんな日は特に、リカ機嫌悪しっ

2014050602


おむつを替える時に、体を拭きます。

母、噛まれた恐怖がまだあり
慎重に慎重に・・・

でも、リカに「母がびびっている」ってこと、気がつかれないように

あ〜気持ちいいね〜

おむつ、新しいのにしようね〜

しまじろうと仲良くするんだよ〜
(おむつのお尻んとこに、しまじろうの絵があるのです)

なんや〜かんや〜と話しかけながら〜

リカ、ぷっくりが大きくなってきているので、やはり食べるのがちょっと大変なのかな〜?
なかなか自分で食べようとしなかったので、手で持って口元に持っていってあげると
ペロッとする感じで。


ま〜食べて
しっかり出してくれれば

okiraku_r at 02:00|PermalinkComments(2)

2014年05月03日

リカに噛まれる

リカの頬のぷっくり、口の中でなんか出てきているみたいで

気がつくと、口元が薄茶色っぽく汚れていたりして。

においも、だいぶしてきています。

タオルを敷いておくと、ちょこちょこ茶色くなっているので、寝ている時とか
ヨダレのように出ているのかもしれません。

気がついた時に拭いてあげます。

その都度、ムキーッとされて

それでも、ちょっと前まではリカ、我慢して触らせてくれていましたが・・・

今朝は、とうとう・・・

2014050301


母の指をガブッ

いったぁ〜いっ

あまりの痛み・・・

母、思わずリカの頭を叩いてしまいました

ほとんど条件反射のように。

今までリカに手をあげたことなんて、ほんの数回しかありません。
頭なんて、初めてで。

今までも母が怒っているのがわかると、リカすぐに委縮してハウスに入ったり
部屋の隅に行ったりしていましたが・・・

今日のリカは、まだムキーっとしていました。

リカ、それだけ「いやなものは、イヤッ」という気持ちが強くなってきているんだと思います。
もちろん、触られて痛いとかもあると思いますが。

叩いてしまった後、リカに悪いことしちゃったと、ずーっとどんよりした気持ちで。

でも、今後は今まで以上にリカの体は不自由になり、手をかけてあげないとならなくなります。
リカがムキムキしても口を拭いてあげないとなりません。

今回は、母も何も考えず、リカの後ろから口元に手をもっていったので
リカも突然のことに、びっくりしたというのもあると思います。


今後は、正面からリカの目をちゃんと見ながらお世話しようと思います。

何があっても、絶対叩いたりしないように気をつけないと・・・
でも、思わず・・・・の自分の行動に自分でもびっくりしてしまいました。


犬に噛まれるって、こんなに痛いものだったとは・・・

リカにちゃんと謝って、リカにも「もう噛まないでね」と言いました。

リカがわかってくれたかどうかは・・・

okiraku_r at 00:00|PermalinkComments(2)

2014年04月30日

4月を乗り切りました

ずっとだったリカ、なんとか4月を乗り切ってくれました♪

えらいぞっ!リカっ

泣いたり笑ったりの4月でした。

長かったな〜。


4月最後の日は。

大嵐〜で。

リカもぐったりしていましたが。


2014043001



5月もでいくよ〜♪リカ♪

okiraku_r at 00:00|PermalinkComments(0)

2014年04月25日

にっこりリカ♪


拍手コメントで、嬉しいお言葉を〜
「P・・・mamaさん♪ありがとうございますっ。お言葉、嬉しかったです♪これからもどうぞよろしくお願いします♪」



-------------------------------------

午後、ゆっくりの出勤の日で。

その前に・・・

「お天気いいから、リカと公園に行こう♪」

ゆっくりゆっくり歩いていると、後ろから歩いてきたおばあちゃんが

「なんてお名前なの?そう、リカちゃんていうの〜
おばあちゃんも足が悪いから・・・一緒に歩こうね〜」

と、しばらく並んでお散歩しました。

別れ際・・・

「おばあちゃんち、●●の裏だから、今度遊びに来てよ〜」と。

可愛い、おばあちゃんと、ほっこりな時間でした。


ホケ〜っと歩いている時、ふとお店のガラスに映ったリカを見ると

「わっ!にこにこして歩いてるっ

カートとリカのリードで手が塞がっていてが撮れなかったのが
残念ですが。

リカが喜んでいるのがわかって、安心した母


2014042501


わ〜、公園は緑が気持ちいい〜♪

2014042503


藤の花も、なんとか見られました。

2014042502


リカと藤

2014042504


平日の公園は、幼稚園に行く前のちっちゃな子とママさんがいるくらいで。
のんびりした雰囲気。

2014042505


リカと一周
リカも頭を上げて眺めていました。

2014042506


ベンチで一休み

2014042507


「おかぁしゃん!おやつないのっ」っなリカ。

2014042508


あ〜っ、嬉しそうにしてる〜

2人でまったりとしていると・・・

ちっちゃい子数人と、ママさんが来て・・・

リカのこと、触りたそうにしているお子ちゃま達。

ママさん「わんちゃん、触っても大丈夫ですか?」と。

「あっ!噛むかもしれないので、ごめんなさい」と言うと



皆さん、無言でさーーーっと去っていきました

以前だったら、大丈夫ですよ〜と言えましたが
今は、うっかり顔でも触られたら、噛みはしませんが、ムキーっとすると思うのでねっ

2014042509


またまたゆっくりお散歩開始。

リカ、ちょいちょい母の方を振り向き
(おやつ欲しさだと思いますが)

嬉しい母

2014042510


こんな顔2度と見ることはできないと思っていましたが

2014042511


よかった〜

2014042514


リカ〜、また公園に来ようね〜。

2014042512


帰り道は、母の運動。

こんな顔したリカだったので、すれ違いがてら何人かの方が
「あら、わんちゃん♪」と笑っていました

-----------------------------------------


2014042513


次ににここりリカを見られるのは、いつかはわかりませんが
嬉しくて嬉しくてしょうがなかったです♪

----------------------------

友人との会話で・・・

「リカ 数か月ぶりにニッコリ顔を見せてくれたよ。
これで寿命が延びたかもね〜」なんて、ちょっと冗談な感じで話しをすると

「パッと気持ちが切り替えられるんだね〜」と言われました。

もちろん気心知れた友なので、悪いふうに捉えることはないのですが
でも、こういうことは、人によっていろんな考え方があるからな〜と改めて感じました。

状況はなんら変わりはないですが、今日はリカは嬉しそう♪ってことで十分満足で。
それでよしって思っています。


ずいぶん前に、コーギーちゃんと2人暮らしの女性のブログを見ていました。
コーギーちゃんは、いつ何があってもおかしくない状況のようでしたが
彼女は、いつもの生活をしていました。(もちろん、すっごく辛い時間もあったと思います)

その時は「こんな状況で、彼女はなんで仕事に行けるんだろう」と思っていました。

でも、今は彼女の気持ちがわかるような気がします。

okiraku_r at 00:00|PermalinkComments(4)

2014年04月24日

いつものリカに

朝からしっかりご飯を食べてくれて

日中はちゃんとお留守番業に専念し

夕方のお散歩

夜ご飯もガツガツ

母とちょこっとまったりしたらzzz


いつもの我が家。
いつものリカに戻っています

20140422406


お散歩から帰ってきて

「体拭いて!拭いておくれっ!」っなリカ。

20140422407


目がクリクリしています。

ぷっくりしていない方の横顔。

調子よさそうなので、ご飯もカリカリに。
ささみとバナナをトッピング。

20140422408


↑ このように「誰にもやらないよっ」っなオーラを出しつつ
がっついていました。

----------------------------------

頬のぷっくりが大きくなっているので、顔がつっぱられ感があるだろうと先生のお話。

そんなこともあるからか?
目はクリクリですが、なんか表情が硬いというか。
ニッコリ顔は見せてくれませんが。

母が、からかってリカの口をニヤケ顔にしてみたりすると、そのまま固まったりして。

強引に、リカのニヤリ顔を見ました


この調子だと、ぷっくりも小さくなるんじゃない?などと思ってしまいそうです。

っが・・・

ぷっくりを触ると、ムキーっとリカに嫌がられ

ごめんごめんと、リカに謝る母でした。


okiraku_r at 01:00|PermalinkComments(6)

2014年04月23日

リカ病院の日

経過診で病院の日でした。

この一週間くらいは、寒い日や雨降りの日もあったりで
リカ、調子悪そうな日が多かったです。
ご飯も食べたり食べなかったり。

昨日は暖かだったので、顔つきもよさそうでした。
深夜、リカを見ると・・・

「なんか求めている目」をしていたので、ササミの茹でたのをあげると
パクパク食べてくれて

っで、今朝は・・・

カリカリを手であげると、パクッと食べてくれました。
もちろんササミはガッツリ♪

うんうん、今日はいいお天気だし調子いいのかな〜なんて
朝は勝手に喜んでいた母でした。

2014042301


病院へは、途中までリカにも歩いてもらって

2014042302


景色を眺めながら、ゆっくりと。

病院に着くと、やはりこの時期、すごい待ってるっ

最初は、リカを膝の上に寝かせていましたが、待っている人も少なくなったので
看護師さんにお話しして、ソファーで横にならせてもらいました。
外は熱くて、病院はもうエアコンが効いていていました。

--------------------------------

やっと診てもらえて。

リカのぷっくりは、測ることなく見た目で十分大きくなっていることはわかります。
(先生、やはり測りませんでした)

顔を触ると、いやがるリカ。
先生が触ると、やはり、ムキーッと嫌がっていました。

鼻が乾いていて触るとなんだか熱っぽくて。
熱を測ってもらったら、やはり高く。37度8分ありました。

先生、聴診器で診察すると・・・・心臓は大丈夫と。


・ここのところのリカの食欲のことをお話し。

・トイレシートが2度程、ちょっと赤く血が混ざっていたことがあったので
そのお話もしました。

・頬のぷっくりから、口の中に何か出てきているのか?
リカの下唇端の方が、茶色くなっていることがあります。
独特のにおいがします。



点滴と注射をしてもらいました。

-----------------------------------



今のリカの状態から言うと、残りの時間をどう過ごさせてあげるか。
(行くたびに、そのお話はしていましたが)

頬のぷっくりは、かなり悪い子のようです。
後足脇のぷよぷよぷっくりとは違い、様子を見つつ仲良く付き合っていくということは不可能。

既に悪さをしていて。
それは今後もっとひどくなっていくようです。

っで、どうしたらいいのか・・・

頬のぷっくりを切ることはできない。
その上で・・・

1.このまま病院に入院する。


2.血液検査等、できる検査をする。
(トイレシートのこともそうですが、頬の影響で他も悪くなっている可能性がある。
ただ、肝心の悪さのモトを取ることはできないので、言葉は悪いが、検査をしたところで・・・)


3.お家で最後までみてあげる。


最初からずっと「家で最後まで私が見る」と決めていました。



頬のぷっくりができた時から、「リカの余生をどう過ごさせてあげるか」
そのお話を、ずっと先生はしていました。

ただ、今日はいつもと違ったお話をされて・・・

今後、リカを自宅で見ていくことが辛いとなったら「安楽死」という選択もありますと。

ご飯が食べられなくなったり、吐いたり、苦しむ声を出したり・・・
今後そういったことが起こるようです。

もちろん、その子によっていろいろだと思いますが。

辛くなったら言ってください・・・と言われました。



これはここに書かなくても・・・と思いましたが

痛かったり苦しかったり・・・
そういう思いをさせたくない。という気持ちもよくわかります。



今後のことはわかりませんが

リカと一緒に過ごせる時間は、もうそう長くはないということはわかりました。

はっきりとその言葉を聞いた時は、その場で泣いてしまいましたが
覚悟ができて、心の準備ができて・・・
介護させてもらう時間ができて。
よかったと思うことにしました。


今後は・・・

ご飯を食べられなくなったら、病院へ行き、皮下補液をしてもらう。

あとは、家でいつもと同じ生活です。



----------------------------------------

病院からの帰り道・・・

2014042304


わ〜、リカ〜つつじ!つつじ!

2014042305


この道、2人で何回も通ったね〜

2014042306


小さな公園で一休みして

2014042307


家に戻ったら、リカ爆睡でした。

2014042308


目が覚めたら、母の顔をじーっと見ていて。

あっ!これはご飯を求めてる顔っ

2014042309


ウエットフードとササミをガツガツのリカでした。


リカ、鼻が効かなくなってきているっぽいのです。
そういう時は、ご飯を人肌くらいに温めてからあげると、においがするので
食べてくれるそうです。

言われたとおり、レンジでちょっとチンすると、がっついてくれました。


リカ、この調子でっ


--------------------------

ブログを書いている今・・・

リカ、久しぶりに寝ながらちょこっと走っていました

昼間動いて、ご飯も食べて・・・だからかな。

okiraku_r at 00:00|PermalinkComments(14)

2014年04月22日

あれから8年

2006年4月24日

リカ、アジソン病と告知された日です。
(あれから、ほぼ8年です。)

いったいいつから発症していたのかは、わかりません。

でも、告知されるまでの1カ月くらい前からは、ご飯を食べなかったり
とにかく元気がなく。

病院へ行っても、原因はわからずで。

何だろう?何だろう?と。

いつも食べていたドライフードは食べなくなり
手で食べさせてあげると食べたり。

ウエットフードも最初は食べてもすぐに食べなくなり

一時は、そう長くは一緒にいられないのかも・・・と不安な時間を過ごしました。

でも、アジソン病とわかり、お薬を飲むと

すっかり元気になったリカ。

ほんとに嬉しかったな〜。

リカも嬉しそうだったな〜。


そんなことを思い出していました。


8年間、リカ、アジソン病と仲良くお付き合いしてくれています。

リカ〜、よく頑張りましたっ♪

まだまだ、これからも。

他の病気とも上手にお付き合いしていきましょうね〜

2014042201


ここのところ、ずっと ↑ こんな感じのリカです。

2014042202


ホケ〜っとしていて。

ドライフードは食べたくないようです。
ウエットフードもクンクンしてちょっと食べて「もう いらないっ」

今日は、ササミだけ食べました。


明日は病院へ行く予定です。

okiraku_r at 02:00|PermalinkComments(2)

2014年04月21日

にちじょう

1日お休みの日

リカとのんびり

2014042101


↑ 2014.4.21のリカのぷっくりの大きさ

okiraku_r at 00:00|PermalinkComments(0)

2014年04月17日

月1トリミングの日

リカ、月1トリミングの日でした。

2014041701


いつも「髭」を切ってもらっているのですが

今回は、顔を触るとものすごくいやがったので
「髭は切りませんでした」とのお話で。

2014041702


トリマーさんを噛んだりしなかったか、後から心配になりましたが。

先月までは大丈夫だったけど・・・

2014041703


耳の毛も抜けてきています。

こんなふうに、皮膚が黒くなってそこの毛がごそっと抜けて。
(気がつくと、また生えてきています)

2014041704


年に何度かこんなふうに。

「あっ?はげ?」ってくらいなもんで、たいした問題ではありませんが。

いろいろあるね〜。
リカ〜。

okiraku_r at 00:00|PermalinkComments(0)