伊豆高原

2012年01月13日

源泉と離れのお宿 月 『朝食』

「朝日を見るぞ〜♪」と、この時間を楽しみにしておりました。

夜中に何度か目が覚め、お風呂に入り「まだ日の出の時間には早いなっ」などと。
すっかり年寄りです

13-01


早朝は雲がかかっていて、綺麗な日の出は見られませんでしたが
でも・・・気持ちよかった〜。

13-04


こんな景色を見たり

13-03


またまたお風呂に入ったりして。

13-02


そんなこんなで、すぐに朝食の時間。

早めの時間7時半からにしてありました。

13-05


朝ごはん。
ちょこちょこと、いろんなモノいただけて、美味しかったです。

13-06


13-07


お豆腐に。
出汁があって。

13-08


お好みで「お茶漬け風」にもできます。

13-09


13-10


最後にデザートまで。

ごちそうさまでした〜。

13-11


お部屋に戻り、またまたお風呂の時間を楽しんで。

チェックアウト時間は1時間延長のプランだったので、11時。
ゆっくり支度して。

13-13


テラスで珈琲を。

テラスでビールを美味しくいただける時期にまた来ましょう。

13-12


お部屋の中を片付けて・・・

「また来るよ〜」と心の中で呟きながら、チェックアウト。

13-14


源泉と離れのお宿 月
静岡県伊東市富戸1241-2

男女別の露天風呂や岩盤浴もあるようでしたが(別途料金)
お部屋のお風呂で十分だったので、利用しませんでした。
いつか2泊することがあったら是非♪と思っています。

口コミでよく見かけた「虫がたくさん」ということは
この日は、全くありませんでした。
お宿の方もとても気にされていて「いつでも退治に来ますので呼んでください」と
言っておりました。

okiraku_r at 00:00|PermalinkComments(0)

2012年01月12日

源泉と離れのお宿 月 『夕食』

夕食は18時〜にしていただきました。

お食事処は、個室になっています。
と言っても、上は空いているので、ちょっと賑やかなグループがそばにいたら
居心地悪いかもしれませんが、この日は宿泊客も少なかったようでした。

20


まずは「かんぱい」

21


「オードブル 月の雫」

↑ 「お品書き」はありますが、こんな感じです。
係の方が丁寧にお料理の説明はしてくれますよっ。

22


「お刺身 相模海」

23


「わさび」嬉しいです。

24


「シーフード 白葉花」

26


シュワシュワの次は赤ワイン。

25


「強肴 紅富士」

27


「煮物 山海香油」

28


「お食事 菽水の羽衣」

ブレブレです。既に酔いが

29


「デザート 檎果園」

(コーヒーは別注です)

ごちそうさまでした〜。
2時間半くらいかけて、ゆっくりいただきました。

お料理の内容は、プランによって違うのかもしれません。
私達は超格安プランで泊らせていただいたので、大満足です。

お食事の時のドリンクは、持ち込みをさせてもらいました。
その分、持ち込み料ということで「食事の際にワンドリンク」で「コーヒー」をお願いしました。
(2012.01現在です。詳細はお宿へご確認を)

シュワシュワはしっかり冷やしておいてくれたり、グラスも変えてくれたりと・・・
申し訳ないくらい、よくしていただきました。

次回また行きたいお宿です。
その時にはお礼のおみやげを持っていこうかと

30


食事を終え、お部屋に戻ると、ほんの少しだけライトアップされていました。

okiraku_r at 00:01|PermalinkComments(0)

源泉と離れのお宿 月 『お部屋』

ランチを済ませ、本日のお宿「源泉と離れのお宿 月」さんへ。

12-10


チェックイン時間は14時から。
私達が到着したのは14時20分くらい。
お宿の方がすぐに駐車場にいらっしゃいました。

12-11


ずっと泊りたかったお宿で。
11月の旅行際は、ちょうど空室がなく「月のうさぎ」さんに決めたしだいで。
(それはそれでとってもよかったです)

12-13


お食事処で、ウェルカムスイーツをいただきました。

12-12


本日のお部屋は「平屋タイプ」のお部屋。

12-14


ネットで見ていたものの、あまりに私達の好みのお部屋で嬉しくなりました。

12-15


ベッドの横には、こんなスペースも。
ゴロンとなって寛げます。

ベッドの前には、壁にTV。
その前に掘りごたつ式のテーブルもありましたが、そこに座ったのは
ちょっとだけでした。

12-16


テラス。
暖かい季節だったらきっと、ここにいる時間が一番長かったかもです。

でも、この季節でもこの日は風もなかったので気持ちよかったです。

12-17


テラスの露天風呂は雨が降っても大丈夫。
肩までお湯につかると、海は見えませんが、気持ちのいい景色にお湯。

12-18


このスペースはとっても使いやすかったです。
ただ、今の時期寒いかも。

12-19


シャワーブースがあり、その先に露天風呂が続いています。

12-20


窓から見ていた大きな木。
時間によって、海や空や木や・・・色が変わって見えます。
ホントに気持ちのいいお部屋でした。

okiraku_r at 00:01|PermalinkComments(0)

伊豆高原シーズンズでランチ

お正月明けの平日。
お目当ての旅館の格安プランを見つけ、予約しておいたのでした。

2012.01.12-01


リカ、今年最初のホテルお泊まり

朝からお仕事のあった友と都内外れで合流、伊豆高原までドライブでした。

2012.01.12-02


「伊豆高原シーズンズ」さんでランチ。
こちらは、11月に「月のうさぎ」さんにお泊まりした時、立ち寄ったトコでした。
その時は美味しいシフォンケーキをいただいたっけ

2012.01.12-03


ちょっと曇り空だったので、わかりにくいですが、窓からは遠くに海が見えます。

2012.01.12-04


「煮込みハンバーグ」をお願いしようと思ったのですが、この日はもうお終いで。

「パスタセット」にしました。
私は「蟹のトマトクリーム」だったかな。
「粉チーズ」も好きなだけ

2012.01.12-06


友人は「カルボナーラ」を。

ご覧の通り、ボリューム満点です。

夜は旅館で和食をいただくので、ランチにカフェメニュー。ちょうどよかったです。

この後、以前いただいた「シフォンケーキ」を頼もうかと思ったのですが・・・
お腹と相談して諦めました。

最近、こういった「諦める」ということができるようになり。
以前だったら、お腹いっぱいでも欲張って食べたものですが。

ごちそうさまでした〜。
伊豆高原へ来る時は、きっとまた立ち寄ると思います。

伊豆高原シーズンズ
静岡県伊東市富戸1108-30

※伊豆高原シーズンズさんは、素泊まりコンドミニアムです。
カフェだけの利用はもちろんですが、伊豆旅行の際、いろんな利用の仕方ができそうです。

ランチを済ませ、ここから車ですぐ
本日のお宿「源泉と離れのお宿 月」さんへ向かいました♪

okiraku_r at 00:00|PermalinkComments(0)

2011年02月20日

響の森さん、チェックアウト

響の森さんの美味しい朝ごはんをいただきました。

2011.02.20-01



ペンションの周りを少しお散歩して、お部屋で一息ついてチェックアウト。

2011.02.20-02



響くんや、お泊まりのワンちゃんと少し遊んで「さよなら」でした。

2011.02.20-04



伊豆高原 響の森さん。
とーっても居心地よくて。
オーナー様ご夫婦には、本当によくしてもらい。
感謝感謝のリカ家でした。

また是非、遊びに行きたいと思います。

2011.02.20-03



お世話になりました〜♪

伊豆・城ヶ崎のペンション「響の森」*愛犬と過ごす木もれ日の宿*
静岡県伊東市八幡野1031-37

okiraku_r at 00:01|PermalinkComments(0)

2011年02月19日

響の森さんへお泊まり

一泊二日伊豆旅行「河津桜を見に行こう♪」
毎年恒例となっていた行事。
昨年は、リカ椎間板ヘルニアの為、旅行は断念しましたが、今回リベンジで。

伊豆高原にあるペンション「響の森」さんへお泊まりしてきました。

途中、アクシデントがあり厚木からまた埼玉に戻ってきたり
レンタカーの旅となったり・・・と、本当にたどり着けるのかわからなかったのですが
無事、行くことができました。

2011.02.19-01



頑張って運転してくれた友に感謝です。
リカも1日車の中となってしまいましたが、いい子にしてくれていました。
お疲れ様〜。

2011.02.19-02



オーナー様ご夫婦の嬉しいお心遣いで、いろいろとよくしていただきました。

走り回れる広いお部屋にリカも喜んで♪
リカが、走る姿なんて久しぶりに見ました

2011.02.19-03



ゆっくりお風呂も入らせてもらい

2011.02.19-04



食事も時間を気にせずゆっくりと・・・と言うお言葉に甘え。

2011.02.19-05



お酒と共に、美味しいお料理をいただきました。
食後は、響ママさんとお話させてもらって♪
楽しい時間を過ごせました。

夜は当然、爆睡
3人共、気がつけば朝だったのでは・・・

okiraku_r at 09:47|PermalinkComments(0)